開業までの流れ

弊社では、完全委託でクリニック併設型リハビリ施設のプロデュースならびにオペレーション運営をワンストップで提供することが可能です。

開業医の皆様の観点で、完全なる外注による介護保険サービスの事業化が実現できます。
事業所開設準備から事業所開設を経て、ある一定期間の事業所運営に至るまで、事業展開に必要とされる全ての業務を包括的に提供されるため、本サービスを導入された開業医の皆様から、好評をいただいています。

01.お問合せ

完全委託でのリハビリ施設なので面倒な申請などは
マイスター・ファクトリーが全て受託いたします。

院長先生のご要望に対してお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。

02.施設調査

30坪の院内外の不稼働空間を調査します。

院内外の不稼働空間の現状把握、ならびに、周辺環境を含めたエリアマーケティング調査を実施します。

地域のニーズに適したリハビリ施設の構築に向けた具体的な事業計画をご提案させていただき、完全委託型の事業モデルのイメージを共有させていただきます。

03.ご契約

マイスター・ファクトリーの完全委託型リハビリ施設の
事業モデルをご理解いただきましたら…

弊社からのご提案に対してご納得いただいたうえで、ご契約締結となります。開設準備から開設までの期間は、最短で6か月を要します。

この6か月間で、行政申請、スタッフ採用・教育訓練、販促活動、および営業活動等を円滑に実施することをお約束いたします。

※新規開設のご依頼が増えております。時期によっては、6か月以上かかる可能性が御座います。

04.開設

ご契約から最短6ヶ月で開設いたします。

介護予防運動指導員有資格者が常勤するリハビリ施設の運営開始となります。利用者の運動器や認知症の進行度の低減可能なプログラムの提供により、高品質なサービス提供が利用者満足度を高めます。地域コミュニティの強化により医業経営にもシナジー効果が期待できます。

今すぐ資料請求!

PAGETOP
Copyright © マイスター・ファクトリー株式会社 All Rights Reserved.